Thursday

Lecture

この度なんとレクチャーをやらせてもらうことになりました!
自分のことについて人前できちんと話すのは初めてなのでちょっと緊張しますが、
ちょうどスイスから帰ってきて自分がやってきたことを振り返るのにとてもいいタイミングだと思うので、
できるだけのことはやって臨みたいと思います!

一緒にレクチャーする二人の話もとてもおもしろいと思うので、
時間のある方はぜひ足を運んでください!

参加していだだける方もしくは興味のある方は
ぼくの方または下記の連絡先まで連絡していただけると幸いです。

以下概要です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 06月05日(土) 午後16:00より 6 月の K塾(黒川塾)スタートします。
場 所:黒川雅之建築設計事務所(東京都港区西麻布3-13-15 パロマプラザB2)

ご参加希望の方は、K 大地(オオチ)までご連絡下さい。
e-mail:ohchi@k-system.net
TEL:03-3746-3605

お会い出来るのを楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月のK塾です。
またまた僕のしゃべるチャンスがなくなってしまいました。
でも、これはきっと最高に面白いよ。

レクチャラーは若い建築のひよこ達です。叱られるかな(^^)?

伊藤達信君 と吉川勉君と 黒川彰君の3人です。
そもそも勉君がK塾で話したいと言い出したのが始まりです。1人だけではちょっとね・・・・・といっそ若手の登場を考えた次第です。

「年寄りにはまかせられないな」・・・と登場してくれます。

伊藤達信君は慶應義塾大学の法学部に在籍しながらSFC(慶応大学湘南藤沢キャンパス)の坂茂研究室に所属して活動し、
法学部を卒業後、スイスのAccademia di architettura di Mendrisioに留学(編入) して学士を取得。
そして、バーゼルのMiller&Maranta事務所での1年半のインターンを経て、つい最近日本に戻ってきたばかり。

吉川勉君はLondon 生まれで芝浦工業大学、建築工学科卒。Aug SCI-arc Graduate Master of Architectureを出て、Zaha Hadid Architectsに就職が決まっている。
本人は僕にこんな意味のメールをくれた。
「僕はまだまだ未熟で、建築がどんなものなのかが分かってきた程度です。経験が少ないから、建築がどこに向かっている のか全く検討がつきません。パソコン等のツールがものすごい勢いで発展していて、
それを 自由に使いこなせても、結局はツールでしかないということが事実です。その中で何を目指すのかが大切。それを黒川さんと話したい・・・」と。
彼は相当にコンピュータを使いこなして建築に立ち向かっているようです。だからその能力を買って、ザハ・ハディッドは彼を選んだのでしょう。PCの技術が道具であることを超えてしまいそうな恐怖を持っているらしい。
これは面白い。

黒川彰君は僕の息子です。他の二人がひよこだとするとまだ卵です。慶応大学(SFC)の環境情報学科を出て、今は大学院浪人中。スウェーデン王立工科大学には合格して、もう一つ、オスロ建築大学の返事を待っている。
どっちに行くのかまだ分からないらしい。学生の時代からいろいろな建築雑誌で発言したりしているけれどまだまだ卵。
だからきっと面白い。

考えただけでどきどきしてくる。そんな世代の連中です。
楽しみです。

黒川雅之

-------------------------------------------------------------------------------------------------

それでは会場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしてます!

No comments:

Post a Comment

Profile

My photo
岐阜県多治見市にあるギャラリー info@spaceohara.com
There was an error in this gadget